ブログトップ | ログイン

幻に魅せられて…

2018年の春山


b0093678_14555266.jpg

 2018年、4月25日午後、20時に家を出発、、、、




BGMを聴きながら、、、、







b0093678_14591189.jpg



      岐阜を抜けると、、雨が降り出してきた、、予報では、晴れだった? ような、、、
      雨足が強くなる。 ん、、、、あちゃ、、雨具、積んでないぞ~!  
      目的地付近の林道を進む、、え??? マジか~~~~~~ @@;;;
      その前方には、真っ白な雪! が、道路を塞いでいる。 来る途中、アチコチに雪塊が
      あったのだが、、まさか、通行不能なほどの雪が存在してるなんて思っても見なかった・・・
      あぁ~ぁ。 どうしよう、、、 それより、ヘアピンカーブの細い林道をバック???
      少し下がった所に道が広がってたのを思い出し、、そこで、なんとか切り返して方向転換~!
      さて、、どこに行こう? 昨年、行った場所へ行ってみる。  なんとか大丈夫そうなので
      夜が明けるまで、車中仮眠~(-_-)zzz 


b0093678_15015535.jpg


     あまり寝付けなかったが、、夜が明けたので、支度して、渓へ降りる。
     今回は、イワナ釣りと山菜採り♬ 途中、、タヌキ? の残骸が~!!!
     雪崩で死んだのか? それとも、猛獣の仕業か! 
     先日来の大雨で、地盤が緩み、石が浮き、とても歩きにくい、、水量も多い。
     この場所は、入り口付近は、釣れないので、大きな滝を二つ越えてから、竿を出す。
     早速、アタリがあり、ビシッ! と合わせる、、、ん、、15センチか。 即、渓流へ
     戻ってもらう、、次のポイントで、大物のアタリ!!! ビシッ!!! 仕掛けが宙を
     舞う、、、???なんで、、、@@; 針を見ると、途中から折れていた。
     いやぁ、、初めてだ。 ヤマメ針、、、脆い。 渓流針に替えて、気合入れなおし!
     25センチクラスから、28センチのイワナが、割とコンスタントに釣れてくる。
     上流付近は、雪が深く、奥まで行けない様子なので、ここでストップ。
     



b0093678_15024148.jpg


     陽が昇ってきて、朝陽が気持良い~♬ 小鳥のさえずりと渓の流れをBGMに、、自然を満喫。
     イワナが傷むといけないので、ワタを出し、雪に詰める作業を始める。
     17センチ~28センチのイワナ、14匹の釣果。 時間は2時間も掛かってない、、、
     雪渓に足を取られたり、崖を越えたり、激流を渡渉したりがキツかった~ 







b0093678_15043110.jpg

     アーミーナイフの大きさは、16センチ(刃を伸ばした状態)



b0093678_15052401.jpg

      帰路、山菜を採りながら、、、 ↑ は、コゴミです。


b0093678_15060937.jpg

              ↑ これは、ウド、、、




b0093678_15081463.jpg

                ↑ これは、天然のエノキダケです。 傘の直径は、4センチ程。
                  汁ものが美味しい、、、すき焼きが、一番合うかな、、、。


b0093678_15131847.jpg

     で、、、滝つぼの下流で、竿を出したら、、、 ↓ のイワナが、釣れました~!       



b0093678_15100861.jpg

         22センチです。 今年の山は、山菜も少なく、、、伸びきったのもあって、、
         やはり、天候不順なんですね。 なので、道の駅を数か所、立ち寄ってみましたが
         ビックリするぐらい、山菜が置いてありません。
         釣ったイワナ、大サイズ、4匹は、三枚に開いて、中骨は醬油干し、、身は、特製蒲焼きに
         しちゃいました~ ( *´艸`) めちゃ旨い!!! レシピは内緒です、、、(笑)
         家に夕方、到着しましたが、山菜の処理やら、道具の片づけなどで、夜遅くなりました。
         翌日も、筋肉痛、、、(*_*;


         そして、夕刻、、、母が、緊急入院となり、慌ただしくなりました。
         容体も安定してきたので、21時に帰り、PCと向き合っております、、、、
         いつも、ここへ訪問してくださり、ありがとうございます。
         頂いた、コメントのお返事、遅くなるかも知れませんが、、、<(_ _)> 






Commented at 2018-04-28 06:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-28 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-28 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-28 13:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umisanjin at 2018-04-28 21:27
>鍵コメ4-28 06:09様
こんばんは~! ありがとうございます <(_ _)>
私が立ち寄った所では、殆ど、、山菜、、無かったです。
そして、優しい言葉を、ありがとうございます。
Commented by umisanjin at 2018-04-28 21:29
>鍵コメ4-28 08:37様
こんばんは~! いえいえ、、<(_ _)> こちらこそ、申し訳ありません。
Commented by umisanjin at 2018-04-28 21:30
>鍵コメ4-28 09:34様
こんばんは~! ありがとうございます <(_ _)>
Commented by umisanjin at 2018-04-28 21:32
>鍵コメ4-28 13:47様
こんばんは~! 御心配をおかけします。 <(_ _)>
Commented by shallowsweed at 2018-04-29 22:39
主です。
吸い込まれる様な雪山の静寂、厳格な流れの波動、流れに乗せた細い仕掛けに起こる躍動。
想像すると、、うわーーーっウズウズします!
Commented by umisanjin at 2018-04-30 21:34
>ご主人!
こんばんは~♬ (*'▽') おぉ、、もしかして、、渓流釣りも得意なんでしょうか。
凄いなぁ~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umisanjin | 2018-04-28 00:00 | 山紀行 | Comments(10)

癒されたなら幸せです…